二次会の重要性

二次会二次会は、あくまでメインである一次会のサブのような存在です。ですが、一次会同様に気を引き締めておもてなししなければならないのが実際のところです。いったい、なぜそのような意識が重要になってくるのでしょうか。

まず、規模の大きいイベントにおいて、二次会や三次会があるのはもはや定番的です。むしろ、ないと少し寂しい風にも思えてしまうでしょう。サブ的な存在どころか、むしろ楽しみにされている、となると、満足度の高い会にしない手はありません。

また人の記憶は、何かと終盤の方が思い出に残りやすいものです。一次会が印象的であっても、二次会や三次会で不満足を感じてしまえば、一日を通して楽しくなかったように感じられてしまうかもしれません。そう考えると、むしろ一次会以上ともいえるほど気を引き締めて催すべき会ともいえるでしょう。

いろんな人に喜ばれる二次会景品が用意できれば、それこそ大きな満足を感じてもらえることでしょう。あらかじめ用意しておいた物が肝となるため、そこまで集中しなくても高い満足度を提供できるという点もメリットです。前述に紹介したおすすめのテーマパークチケットなどを活用して、ぜひイベントを成功させてみてください。

おすすめはこれ!

ずばり、好き嫌いなく喜ばれやすい二次会景品とはどういったものなのでしょうか。いくつか思い当たるかもしれませんが、今回おすすめしたいのはテーマパークチケットです。東京や大阪はじめ、全国的、さらには世界的に有名なテーマパークというのが多数存在します。そんなテーマパークを訪れられるチケットを用意すると、ほとんどの人が喜んでくれることでしょう

テーマパークテーマパークは、ほとんどの人がそこまで頻繁に訪れる場所でもないかもしれません。ですが、何かきっかけがあればぜひ遊びに行きたいと思えるような、魅力ある場所であるのも事実でしょう。二次会景品をテーマパークチケットにすれば、そんなきっかけを自然に手にしてもらうことができるのです。

また、パートナーや友達、家族など一緒に訪れる相手がいない人でも、知り合いにあげたり換金したりすることで価値を見出せます。人気のテーマパークチケットは、欲しい人にとって何よりうれしい存在なわけですから、大いに喜ばれるでしょう。また大型施設であれば、結構な金額でもあるので、換金対象としても魅力的です。

二次会景品選びは、決して簡単でもないでしょう。ですがテーマパークチケットなら、このように喜ばれる可能性はかなり高まります。

喜ばれる二次会景品

ビンゴなどでの景品といえば、定番的なラインナップが存在します。電化製品やゲーム機、また生活用品や食べ物などが多くもちいられるでしょうか。ゲームに参加しただけなのに、結構価値があるものをもらえたりもするので、楽しみにしている人も多いことでしょう。

花ですが、これらに関してはかならずしもベストな景品であるとは限りません。なぜなら、いずれも好みが分かれてしまうためです。電化製品なら、すでに持っているかもしれません。流行りのものならなおさらです。ゲーム機は多くの人が楽しめますが、一方で興味のない人からすれば、不用の長物といったところでしょう。食べ物に関しても、たとえ高級品であったとしても好き嫌いが分かれてしまいます。

このように考えていくと、喜ばれる二次会景品がどういったものかイメージできてくるのではないでしょうか。そうです、好き嫌いが分かれにくい、いろんな人に喜ばれる品なのです。イベントにもよりますが、大勢が集まる会にはさまざまな方面の人が参加します。ときには、参加者の知り合いなど、予期しない人も加わるかもしれません。そうなってくると、全員の好みを把握するというのは、容易ではありません。好き嫌いの分かれにくい無難な景品を用意して、いろんな人に喜んでもらえるようなゲームにしてみてはいかがでしょう。最近では二次会景品やイベント景品向けの商品に特化した販売サイトなども多数ありますので、参考にしてみても良いかもしれません。

●推奨LINK二次会景品は景品ロイヤル

二次会景品とは?

人が集まるイベントを主催するときには、やはり参加者には最大限の満足をして帰ってほしいものです。ですが、当日が近づくと何かと慌ててしまい、どうも細かいところまで目が配れなくなってしまいがちです。本当の意味での満足を考えたとき、どのような意識をもてば良いのでしょうか。

ビンゴ特にやってしまいがちなのが、メインイベントばかりに集中し過ぎてしまうということです。人が集まる場では、二次会、三次会も定番的でしょう。そのため、こうしたメイン以外のイベントにも気を配ることが欠かせません。そしてこうした二次会などのイベントで、参加者の満足度を大きく左右するのが景品です。お馴染みのビンゴ大会などで当たる景品でどのようなものがもらえるかというのは、結構気になるものなのです。

とはいえ、二次会景品と一口にいっても、さまざまなものが思い浮かぶでしょう。主催ともなれば、常識の範疇であれば基本的に何を選ぼうと自由です。それだけに、二次会景品として適さないものも何かと選択肢に入れてしまいがちです。

ですが、逆にこれならまず喜ばれるといった、鉄板的な景品というのも事実存在します。特別なテーマで集まったイベントなら別ですが、もしそこまで縛りのないイベントであれば、ぜひ無難な景品というのも検討してみてはいかがでしょう。今回は、中でもおすすめの幅広いタイプの参加者に喜ばれるであろうものを特集しました。満足度の高いイベントにしたい、だけど二次会景品が思い浮かばない、そんな人はぜひ参考にしてみてください。